バスタイムをより快適&安全に!設置必須の「浴室暖房」ナビ

費用の目安と設置の流れ

浴室暖房機の設置までの価格や設置するまでの流れ、工事の流れや所要時間などについてご説明します。

浴室暖房機の設置費用

浴室暖房機の設置にかかる費用は、製品代金を除けば次のとおりです。

  • 基礎工事費
  • 開口調整費(天井埋め込み式のみ)
  • 電気配線費

ただしこれらをすべて「取り付け施工費」として一括にしているところもあります。

天井埋め込み式の場合、3〜6万円程度です。

もともと浴室暖房乾燥機が設置されており、その交換で開口寸法が同じ場合場合は3万円程度、換気扇を新たに設置する場合は6万円程度だと考えられます。

本体がだいたい8〜15万円ほどなので、工事費込みで11〜21万円程度で設置が可能です。

申込みの流れ(例)

浴室によっては設置できない機種もあるため、あらかじめ欲しい商品を決めていたとしても、注文時には事前調査または電話での確認の上、見積りを出してもらって費用を把握した後に工事日を決めます。

インターネット上などから注文した場合は、工事日に合わせて事前に納品されることもありますが、店舗で注文した場合は工事当日に製品が運ばれます。

設置の手順

初めて天井埋め込み式を設置する場合を例に挙げてみましょう。

  • 1)天井にある換気扇をはずす
  • 2)開口を拡大する
  • 3)製品の本体を取付ける
  • 4)前面パネルを取付ける
  • 5)リモコンを取付ける。
  • 6)試運転で問題がなければ終了

このように、非常にシンプルな作業で終了することがほとんどです。

壁掛け式の場合もあまり作業内容に違いはありません。作業時間はだいたい2〜3時間です。

もし何か気になる場合は、事前の見積りの際などに問い合わせてみましょう。